全国の占い師を完全網羅。あなたにピッタリの占い師が必ず見つかります!

占いを楽しむコラム

紫微斗数で運命鑑定 第4回

紫微斗数の活用方法2

「紫微斗数の活用方法1」はこちら

(4)仕事・職場について
仕事についても、とても多く寄せられる相談の一つだといわれています。女性も現代においては、キャリアというものが重要になっています。この仕事や職場について、紫微斗数では非常に豊富な情報を得ることが可能です。
例えば、「就職活動をしているが、希望通りの会社に就職できるのか」「今の仕事は自分に合っているのだろうか。本当にやりがいのある天職のようなものはないのだろうか」「転職したいと思うけれど、時期はいつがいいのだろうか」「起業したいが、始めるのに良い時期はないか」など、紫微斗数では、仕事そのものに関する非常に細かい質問の回答を得ることができます。さらに、このような自分の仕事に対する質問だけでなく、仕事の部下や職場での人間関係についても見ることができるのは、紫微斗数だからできることといえるでしょう。「職場の人間関係がうまくいかない」といった悩みは非常に多くの方が持っています。職場の人づきあいは、直接仕事にも関わってくることなので、とても重要なことです。また、出世にも関連することですが、お金持ちになれるかどうかという金運に関することも紫微斗数では見ることが可能です。事業に失敗したなどの大きなトラブルに関する相談でなくとも、日々の仕事に漠然とした不満を感じている人などには、紫微斗数の鑑定結果からは非常に新鮮なものを感じ取ることができるでしょう。仕事については、主に命盤の「官禄宮」という部屋で運勢や適職などを読み取ることになりますが、財産に関わること、財産を得る手段などは「財帛宮」にも表れます。また、部下との人間関係は「奴僕宮」で見ることもできます。

(5)自分の子どもについて
紫微斗数で占えることの特徴として、自分の子どもについても見ることができるということがあります。まだ子どもを得ていないうちに、子どもとの相性はもちろんのこと、子どもの人生はどういうものかを先に知ることができるのは楽しいものです。将来子どもが欲しい、どのような家庭になるのかを先に知りたいという人にとっては、大いに活用することができるでしょう。将来子どもに恵まれやすいか、生まれた子どもはどのようなタイプか、ということは命盤の「子女宮」という部屋で見ることになります。

(6)自分の家族について
家庭での出来事は、なかなか他人には言い出しにくいものです。親子間の情愛が深い人もいれば、あまり良い親に恵まれない人もいます。そのような家族運についても、紫微斗数では知ることができます。時には、自分の持ち家などの不動産に関する内容も占うことができるので、興味深いと感じられる方は多いでしょう。家族に関しては、命盤上の「父母宮」に入った星や他の宮に入った星との関係性によって読み取ります。また、住居・不動産に関する先天的な運勢は「田宅宮」から読み取ることができます。

(7)今年、今月の運勢
紫微斗数では、人が誰もが生まれながらにして持つ資質を主に見る命盤の他に、運勢も見ることができます。例えば、「今月の運勢はどうか」、「今年の総合運勢はどうか」、「果たして来年の運勢はどうなる?」といった質問が紫微斗数の鑑定では多く寄せられているようです。やはり占いといえばこの運勢鑑定ではないでしょうか。特に日本人は「厄年」を気にする傾向が強いようで、特にこの厄年を気にする人は、女性は30代、男性は40代の人に多いという調査結果もあります。普段それほど占いに興味がないという人でも、体調を大きく崩したり、大きなトラブルに見舞われたりという総合運勢のようなものには、多少なりとも誰もが興味を持つことです。紫微斗数では、このような運勢も細かく見ることができるので、他の占術に頼る必要もなく、知りたいことはすべて知ることができるでしょう。この点でも、紫微斗数は非常に活用の道の多い占いだといえます。この後天的な運勢は「身宮」で見ることができます。「身宮」は、「命宮」「夫妻宮」「財帛宮」「遷移宮」「官禄宮」「福徳宮」のいずれかの宮と兼ねることになります。

結婚相手を知りたいときに最適

このように、紫微斗数については多岐に渡る活用方法が想定できます。いってみれば、どのような悩み・質問に対しても答えを得ることができるのです。その悩み・質問のうち、多くの人が気になることは、結婚相手、つまり生涯のパートナーに関することではないでしょうか。結婚は人生の大きな柱となる重要なライフイベントです。自分の人生設計をする中で、真剣に悩まれている方も多いことでしょう。紫微斗数では、結婚については12宮のうち、「夫妻宮」というところで見ることになります。ここでは基本的に結婚相手、及び恋愛に関することを見ることができますが、なんと配偶者のタイプや、性格、人相なども分かってしまうのです。そしてその配偶者と結婚生活を送る場合、どのような状態になるのかというところまで知ることができます。その的中率の高さから、数ある占術のうち、あえて紫微斗数を選ぶ人はとても多く、実際多くの信頼が寄せられています。

関連するコラム

雑誌やTVでも話題の電話占いを知っていますか?【電話占いのススメ】