全国の占い師を完全網羅。あなたにピッタリの占い師が必ず見つかります!

東京都の占いガイド

東京都の概要

東京都の様子

東京都は日本の関東地方南部に位置し、東京都区部、多摩地域、東京都島しょ部(伊豆諸島・小笠原諸島)の3地域からなる都道府県のひとつ。日本の事実上の首都であり、東京都庁の所在地は新宿区です。総人口は13,227,730人(2012年7月現在)と、人口は日本の都道府県の中で最大。面積は2,187.58平方キロで、大阪府と並ぶ高い人口密度です。 東京都には、23区・26市・5町・8村の区市町村がありますが、江戸城(現・皇居)を基準として、23区を「城北」(文京区豊島区練馬区台東区・板橋区・北区荒川区)、「城東」(足立区葛飾区墨田区江東区江戸川区)、「城南」(大田区品川区渋谷区世田谷区目黒区千代田区港区中央区)、「城西」(新宿区杉並区中野区)という呼び方で4つのエリアにわけることもあります。
また東京都は、スピリチュアリストの江原啓之さん、霊能力者の西塔恵さん、六星占術で名を馳せた占い師の細木和子さんなど、有名な霊能者や人気の占い師を多く輩出している土地。占い館や街頭占い師もほかの都道府県にくらべてダントツに多く、なかでも渋谷原宿銀座新宿吉祥寺などのエリアは特に“占い激戦区”だといえるでしょう。「新宿の母」「銀座の父」など、愛称にエリア名が入っている名物占い師も多数いて、街頭には鑑定希望者の行列がしばしば見られます。

東京都の歴史

1603年に徳川家康により江戸幕府がひらかれ、江戸時代が到来。首都は京都であったものの、幕府の所在地である江戸が実質的に日本の行政中心地となりました。18世紀のはじめには人口100万人を超える世界有数の大都市へと発展。長きに渡り続いた徳川政権でしたが、1868年には江戸幕府も崩壊し、江戸府は東京府へと改称されました。その後、1943年には東京都制の施行により東京府は廃止、東京都が設置されました。江戸時代から現在の東京都に至るまで、日本の首都としての機能を果たしています。

東京都の観光

東京都区部

都市、下町、ウォータフロント…と、多彩な顔を持つ東京都区部。神社仏閣の並ぶ歴史と伝統に彩られた「浅草」「上野」をはじめ、最先端のランドマークや高層ビル群の立ち並ぶ「丸の内」「新宿」「池袋」、ウォータフロントに開かれた「お台場」など、魅力的なスポットが多数あり、国内はもちろん、海外からもたくさんの観光客が訪れています。パワースポットと呼ばれる場所は数え切れないほどありますが、有名なのは明治天皇を神として祀ってある、原宿の「明治神宮」。神宮一帯には良い気が流れており、この気に触れることで運気がアップすると評判です。また、明治神宮御苑内には「清正井(きよまさのいど)」もあり、これを携帯の待ち受け画面にすると運気が上がると話題を呼びました。


多摩地域

多摩地区のなかでも特に人気の高い観光地は、若者の街・吉祥寺や井の頭公園のある武蔵野市。占い館、占いカフェ、ヒーリングサロンといった占いスポットも多数点在しているため、吉祥寺は占い好きにはたまらない街だといえるでしょう。そのなかでも評判の占い師は、「吉祥寺の母」の看板を掲げている三田有里(さんだゆり)先生。気学による方位鑑定が当たると、口コミでも話題になっています。宮崎駿の美術館『三鷹ジブリの森美術館』のある三鷹市も、たくさんの観光客が訪れるエリア。広大な敷地に豊かな自然の残る奥多摩はハイキングに最適で、休日には憩いを求めて大勢の人が訪れます。


東京都島しょ部

伊豆諸島と小笠原諸島からなるエリア。2011年に世界遺産に正式登録された小笠原諸島は原生状態の残る、大自然の宝庫。『東洋のガラパゴス』とも呼ばれ、ホエールウォッチングやドルフィンスイム、シュノーケリング、シーカヤックなど、大自然を満喫することができます。小笠原諸島は「太古文明の名残があり、大地のエネルギーに満ちている」とされている強烈なパワースポットでもあり、スピリチュアルな観点からも注目を浴びています。


東京都の占い所の紹介

占いや霊能に関する情報で、お知りになりたい地域を選択してください。東京都各地域の占い師や霊能者の最新情報やニュースがご覧いただけます。

雑誌やTVでも話題の電話占いを知っていますか?【電話占いのススメ】